憧れのブロガーさんたちが作り上げた理想の財布で理想に近づいてみたよ!

  こんにちは!財布の記事が3記事目になっても語りが押さえられないあっくん(@COCKPIT__DESIGN)です!モノにこだわりを持つと愛着が湧いてもっと知りたい!他のモノにも愛着が持ちたいとワクワクしてきます。その「ワクワクするモノ」を見つけるのにお役立てできたらなと思っております。

 

ここまでのお話

  それでは,以前話した通り私はキャッシュレス派になりましたが,信仰が激しくなりすぎて「財布はできるだけ持ち歩きたくない」と思うようになったのです。あの財布が気に入らなくなったのではないのです。財布が必要となればあの財布を持ち歩きたいのです。しかし,普段はあれほど立派な財布は必要ないなと思うのです。もっとコンパクトで現金は最小限で。そこで目をつけたのは普段から持ち歩いている定期入れです。いつも定期と学生書を入れているのですが,それに現金が入れば完璧なのでは!と思ったのです。

  結論から言うと,今の私にピッタリの財布が見つかったので紹介させていただきます。

 

 

  PRESSo(プレッソ),エスプレッソのように機能と美しさを凝縮した財布です。

  私が探していたのは「小銭が入る革の定期入れ」。

 

どうして財布を定期入れとして使うのか?

  残念ながら現在の私の環境は100%キャッシュレスにはできません。大学と大学生がキャッシュレスに移行できていないので…。でもそれ以外のときは全く財布を出していません。じゃあ最小限でええやん!ということです(笑)。

  それであまりにも使わなさすぎて財布を忘れることがあるので,学生証と定期は別の定期券入れに入れています。定期券内で移動するときや学割など,思わぬところで使用することがあるので,これらだけは忘れるわけにはいきません。ここに緊急用の小銭とカードを入れたら普段の財布が出来上がるのではないかとひらめいたわけです!

 

ぼく
学生証と定期はどちらもICカードなのですぐ出せる所が良いのです。

 

PRESSoを選んだわけ

 

スリムなのに小銭が入る

  最初は小銭入れを検討したのですが,小銭入れだとマチが大きく全体的に分厚いので持ち歩くのはちょっと不便。

  逆にマネークリップだと,小銭を入れる場所がなくて使いこなせそうにありません。

  PRESSoはちょうどいいのです。小銭入れがあるのにこの薄さ!確かに小銭はあまり入りませんが,緊急用なので十分です。おつりが入らないのが問題ではなくて小銭があるというのが大切なのです(この緊急用とは一部自販機など,紙幣が対応していない場合のことです)。

 

革がおしゃれ

  この製品は革でできていますが,「熟成レザー」と呼ばれる革が使われております。オイルやワックスと長い間寝かされてことで使い込んだような色合いがでている革質です。量産されている革とは色の深みが全然違います

 

  今回は色の変化が一番楽しめる「モカ」を選びました。これから少しずつ黒くなっていくと思うので,どんどん渋くなっていくのを楽しみながら使っていきたいと思います。

 

ぼく
使い込んだ革って,色にオリジナリティーが出て愛着側くんですよね!

 

まとめ

  いかがだったでしょうか。私の財布事情から聞いていただきありがとうございました。結局定期券やカードで1日が終わっていることがありませんか?おしゃれで経年が楽しめるキャッシュレス時代の財布で身軽になってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

都内に住む21歳の学生。 目の前(コクピット)にあるアイテムにこだわりを持ち 毎日をワクワクにするスパイスを共有する 当ホームページ 「COCKPIT」 を運営しています。