めんどくさがりはこれ使おう!

こんにちは、めんどくさいのレベルが人よりひどいあっくん(@COCKPIT_DESIGN)です。

スマホが充電切れそう?ならぼーっとしようっと。それがめんどくさがり屋のぼく。でもこれだと生活ができないですよね(笑)。だからしかたなく動くんですけどやっぱりめんどくさがり屋にはこれがかなり苦痛なんですよね。でもそんなあなた(ぼく)!無理することないんですよ!お手伝いさんに頼んじゃいましょ!私がとっておきのお手伝いさん紹介します。

Amazon echo showです!

万が一このブログを声に出して読んでいる方は、echoのマイクをオフにするのを忘れないようにしてくださいね!

スペック

画面サイズは、1280 x 800の10.1インチHDで、動画や写真もしっかり見ることができます。

2インチスピーカーが2機搭載で、低音がとにかくしっかり鳴ります。

5MPのカメラ搭載で重量は1768gです。

デザイン面

今回私が購入したのはホワイトです。フロントは真っ黒ですが、サイドやリアは真っ白です。スピーカーはグレーでシックにまとまっています。

ボタン類は上部に3ヶ所で、ボリュームキーとマイクオフキーです。突起物がそれだけなので非常にシンプルで部屋においてもすぐ馴染みます。

良い点

ホワイトはすぐに部屋に馴染む

本体カラーにホワイトが用意されているので、大きいサイズでもあまり圧迫感がありません。壁にもカラーが合ってポンと置いただけでも浮きません。

低音がしっかりと聞こえる

スピーカーの傾向としては、低音ゴリゴリです。うへえええぇってくらい低音厨です。私はナチュラル厨なので、イコライザで低音を1/3ほどにしております。簡単なイコライザがその画面で調整できるのは嬉しいです。ただ、低音・中音・高音の3点しかないのでお気をつけください。

大画面で気軽に聞くことができていい

大画面になったことで、聴力を研ぎ澄まさなくとも視力で補うことができます。また、天気予報で、

ぼく
「乾燥注意報はええねん、今日の気温教えてくれ!!」

と思うことはありませんか?(笑)。でもecho showは画面で天気と気温を教えてくれます。

ぼく
「あれ?何℃やったっけ?もう一度聞かなアカンやん」

ということもありません。画面で見れますもん。

スマホを介さなくても設定できる項目が増えた

いままでは、タッチパネルどころか画面すらなかったので、設定はスマホのアプリを介して設定していました。しかし、このechoには画面がついているので設定が本体からすることができます(スキルなど一分機能を除く)。

初期設定がスマホいらずだったのは非常に手軽で感動しました。

微妙な点

重い

持ち歩きは無理ですね。持ち歩いている方がいたら、それは筋トレ中です。でも地に足がしっかりついている分低音などの音の響きはバッチリです。棚から転がり落ちることもありません!

スキルについて

Amazon Echoといえばスキルですが、まだまだ画面を使いこなせていないというのが現状です。天気やニュースは十分出ていますが、乗換案内などではまだ音声に頼っている部分があります。これからもっと対応するアプリが出ると嬉しいですね。

まとめ

音声アシスタントは私にとって無くてはならない物になりました。しかしながら、馴染みのない方にとっては慣れないことの連続だと思います。そこで、直感的に操作しやすいタッチパネル画面があるこの子は初心者echoには最適だと思います。そのうち、この子に溺愛することになると思います。

ぼく
Alexa、ブログ更新して!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

都内に住む21歳の学生。 目の前(コクピット)にあるアイテムにこだわりを持ち 毎日をワクワクにするスパイスを共有する 当ホームページ 「COCKPIT」 を運営しています。