理系大学生の私のお気に入り「筆箱の中身」

期末テストが近づいていますが,今回も計画的な徹夜になりそうです~。こんにちは,あっくん(@COCKPIT__DESIGN)です。

学生だと、筆箱の中身って大事ですよね。新しいペンにするだけでやる気が出てくることもあります。その文具はみなさんどこで購入していますか?文具店?Amazon??

今回は近所の文具店にも東急ハンズにもAmazonにもない珍しいペンケースと,それに入っている私の文具たちを紹介いたします。

 

つくし文具店のペンケース

つくし文具店ってご存じですか?国分寺にある文具店で、現在個性的なオリジナル文具を販売されています。

そのつくし文具店さんが手掛けたペンケースですが、とても合理的な設計でとても気に入っています。

 

全体図

素材はリネン帆布と呼ばれるもので,触り心地はゴワゴワ感もなく手に馴染みます。私はチャックを白にしました。白のほうが布と色が馴染んで明るく見えるのがお気に入りです。

ぼく
ストラップは「ゆふいんの森」です。緑がアクセントになっててかわいいでしょ~

蓋を開ける

右側:メモスペース

まずは右側です。私はメモ帳を挟んで、思いついたことやTo Doリストを作ったりしています。わざわざノートを出したりしなくていいので「あれ?なんやったっけなぁ」ってなることがありません。その時は絶対忘れないと思っていても案外すぐ忘れてしまうんですよね。

ぼく
それどころか忘れたことも忘れていると思います。笑

ここに書いておけば、思いついたアイデアをしっかり物にすることができます。私が使用しているメモ帳は,「RHODIA」です。定番ですが,書き心地が気持ちよくて気に入っています。

次に用意しているのは、無印良品の「チェックリスト付箋紙」です。これは、To Doリストの付箋になっていて、簡単にやらなければならないことを把握することができます。目の前にこれがあるときはすぐに書いて,後でスマホのアプリに打ち込んでいます。

無印良品 チェックリスト付箋紙 45枚 約44×98

小物として,消しゴムはプラス社の「AIR-IN」です。私はエアイン信者です。とりあえず力を入れたら跡形もなくきれいに消えるので気に入っています。定規は100均のアルミ定規を使用しています。条件はアルミがいいというだけだったので100均にしましたが,安っぽいので機会があればもっとデザイン性のある定規に買い替えたいところ。

筆箱の裏には固定用のポケットがあるので,ここに保存しておきたいメモ帳などを置いておいて後で整理したりしています。

左側:ペンスペース

次に左側です。左側はペン置き場で,5.6本くらいのペンを挿すことができます。私は大好きなクルトガと定番の製図用シャーペン,書き心地がいい水性ペンを3色,いざというときあれば便利なハサミと蛍光ペンを持っています。

このペンケースは全開に広げるタイプなので,特にペンの見た目にこだわりました。

ペンを何本も持つ際は,同じ種類のペンにしています。同じブランドのペンであれば,見た目のノイズが少なくなり,筆箱を広げたときに見栄えが良くなります。

ペンについて

シャーペンはまず「クルトガアドバンス」。クルトガが元々好きなのですが,たまにうまく機能せず芯の削りが偏ってしまうことがありました。しかし,アドバンスは芯の回転速度を2倍にすることでさらに尖ったセッティングとなり,前より一層尖った芯先で書くことができるようになりました。個人的には,今後はさらにアドバンスでいろんな種類が出るといいなと思います。αゲルとか。

もう一つはぺんてるの「スマッシュ」です。このシャーペンもグリップや細さがよくて書きやすいですよ。しかし,私は講義の製図で他の製図ペンを使用していたり,クルトガを使っているので,他のシャーペンと一緒に使うのは難しいかなと感じます。

ぼく
あと講義で製図ペン使っているから普段はできるだけ他のペンを使いたいと思っています(笑)(製図苦手)

ペンはPILOTの「HI-TEC」というペンを3色持っています。見た目と,水性ペンの書き心地が気に入っているのですが,時々インクが出なくなるのが残念なところです…。

蛍光ペンはUniの「PROPUS」を使用しています。蛍光ペンってデザインがいいのあまりないですよね。私の中で1番デザインがマシという感じで,もっとシックなデザインの蛍光ペンがあればいいのになと感じてしまいます。

ぼく
ぜひ紹介してください!

ハサミはサンスターの「スティッキールはさみ」です。コンパクトにハサミが持ち運べるのが利点です。機能も犠牲になってなくしっかりと切ることができます。しかし,思い返してみればそんなにハサミ使わないかなぁ(笑)

まとめ

学生にとって筆箱や中に入っているペンには思い入れがありますよね。お小遣いで必死に悩んで手に入れたり,誰か友人や恋人からプレゼントされたものだったり…。ブロガーが好んで紹介する「カバンの中身」というものがありますが,同じ数だけ出会いがある「筆箱の中身」というのも面白いかもしれませんね。みなさんの筆箱の中身見てみたいなぁ。

ぼく
個人的には記事にして,思ったより満足していない文房具が多いなぁという感想だったので次回,全てお気に入りの文具にしてもう一度リベンジしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

都内に住む21歳の学生。 目の前(コクピット)にあるアイテムにこだわりを持ち 毎日をワクワクにするスパイスを共有する 当ホームページ 「COCKPIT」 を運営しています。